そこは放っておいてほしかった口回り脱毛のこと

手足の脱毛には行ったことがありましたが、口元、鼻毛の脱毛にはどうしても抵抗がありました。というのも、施術だから当たり前とは言えそれだけ顔をじっと見つめられ続けることがどうしても恥ずかしくてたまらなかったからです。とは言えやはり顔周りの施術の効果は絶大なものだと聞き、思い切って行ってみました。施術自体は問題なく始まり痛みも少なかったのですが、短くない時間じっとしている状況の中で、ふと思い出し笑いをしてしまったのです。本当にわずかな表情の変化だったのですが、施術スタッフの人に「何かいいことあったんですか?」と聞かれてしまいました。スタッフにしてみればマニュアル通りの接客トークだったのかもしれません。けれどもそれだけ顔を見られていてあげく表情の変化にまで気づかれてしまったのは恥ずかしかったし、いたたまれない気持ちになってしまいました。人それぞれかもしれませんが、施術中の表情の変化はできれば放っておいてほしかったというのが正直なところでした。
ミュゼ裏事情暴露! 予約が取りづらいは嘘だった! 予約変更はここからミュゼの予約

ワックス脱毛の苦い思い出!

私は毛深いのが悩みで、小学生6年生位から脱毛処理をしています。
その頃は今のように脱毛商品が沢山無く、
母親が使っていたワックス脱毛を使って処理して貰っていました。
小さいお鍋にロウのようなワックスを入れて、
コンロで温めて溶かして塗り剥がすというもので、
あのワックスを剥がす時の痛さを今でも覚えてます!
大人になってから外国製のシート式のワックス脱毛を使い、えらい目に合ったことがあります。

ワックスが気温の暑さで、いつもよりデロデロに溶けてしまっていたにも拘わらず、
気付かずにそのまま使い、剥がず時に皮膚の薄皮も一緒に剥けてしまった時は、
毛穴からポツポツ血は出るは、赤く腫れてジンジンするはで本当に痛かったです!
おまけにワックスのロウが半分腕に残ってしまい、
ネトネトのワックスを綺麗に取り去るまで何度も皮膚をこすったので、
もうヒリヒリ状態が半端無く本当に泣きそうな位痛かったです!
その後にお風呂に入ったら石鹸がやたら沁みて、もう踏んだり蹴ったりでした。
それ以降ワックス脱毛には手を出しえいません。

ムダ毛処理で特に痛くて涙が出た経験について

私は昔から体毛が異様に濃かったのでずっとムダ毛で悩んでいました。
ですが、長い間私は自分の毛があまりにも太い事もあってムダ毛の処理をしないでいました。
でも、ある日になってそのあまりに毛むくじゃらに生えたムダ毛を放置できないと思って
自分でムダ毛の処理をする事にしました。そのために私が使ったのが毛抜きでした。

確かに私は自分のムダ毛があまりにも太いので毛抜きでムダ毛を抜けばそれなりに痛みはあると覚悟していました。ですが、実際にムダ毛を毛抜きを使って抜くと想像以上に痛いのが分かりました。
しかも、あまりにも毛が太いために皮膚が一緒に剥がれてしまって穴が開いたり、皮膚から血が出るというのも頻繁にあっていつも涙目になりながらムダ毛処理をしていました。
私の場合はムダ毛の太さがあまりにも太かったのでカミソリで剃っても全く綺麗に処理できなかったので毛抜きを使って根元からムダ毛を引き抜くしか綺麗にムダ毛の処理ができなかったので、いつもかなりの痛みに耐えてムダ毛処理をしていました。

Warning: file(http://jpnweblink.xtwo.jp/foreign5groupe5/sys/link/5) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found
in /home/tuiterunaoki/iransamen.com/public_html/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()’d code on line 11

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tuiterunaoki/iransamen.com/public_html/wp-content/plugins/exec-php/includes/runtime.php(42) : eval()’d code on line 13

デリケートゾーンの脱毛で血が出た

私は今まで夏にだけムダ毛の処理をやってきました。夏以外は全くムダ毛の処理はしてきませんでした。
ムダ毛はワキ毛と足のすね毛をカミソリで剃って脱毛しています。
私のムダ毛はとても剛毛なのです。子供のころから髪の毛が多くてかたいと言われてきただけに、
現在も髪の毛が多くてかたいのでムダ毛も剛毛になってしまっています。

私は、ワキ毛を剃ったあとに黒いぶつぶつが残ってしまうので、夏は毎日のようにカミソリで剃って脱毛しています。
最近はデリケートゾーンの脱毛を自分でやってみたのです。それはテレビで外国の女性はデリケートゾーンの脱毛が当たり前になっているからだと知ったからです。
でもデリケートゾーンのムダ毛も剛毛なので、カミソリで剃りましたら血が出て困ってしまいました。
その血は下着にも付いてしまって、剛毛の人は剃らないほうが良いのかなと思いました。
それ以来、鋏でデリケートゾーンのムダ毛はカットしています。カミソリはやめました。

夏にはいつも痛い思いを

脱毛って、本当に痛みとの戦いだと思うんです。
でも、しなくちゃいけないものなので、女性にとっては辛いことですよね。
毛抜きで抜くのがあまりにも目が疲れるし大変なので、
以前、脱毛器を使って脱毛していました。
ヘッドの部分が回転して、毛をはさみこんで抜くような仕組みでした。
そう聞いただけで、痛そうだと感じませんか。
電池が満タンの時はいいんですけど、減りかけていて回転が遅くなっていると
これがよけいに痛いんです。
本当に、涙目にならずにはいられません。
そろそろ脱毛しなきゃ。でも、痛いしなぁ、いやだなぁ。
なんて憂鬱になってしまうほどです。
それでも若かりし頃は、ノースリーブになる機会も多かったですし
海に行って水着も着るし。
脱毛しないわけにはいかなかったので、何とか勇気を振り絞って頑張りました。
ちょっと、大げさになってしまいましたけど。
でも本当に痛くて、もちろんできることならしたくないといつも思っていました。
わきの下の毛も太いので痛いのですが、足や腕の細い毛をはさんで取るのも
これはこれで地味に痛いのです。
全く痛くなくて肌の傷まない脱毛法、あったらいいなと思います。
ミュゼのネット予約へ→